西進塾は予備校講師富田一彦の主宰する私塾です。

Pocket

こんにちは。富田一彦と申します。私は大手予備校でかれこれ30年近く、講師として大学受験生諸君の指導にあたってきました。求められるのであれば、まだ後数年は予備校の教壇に立ち続ける予定です。一方で私は、個人事務所内に小さな教室を持ち、細々とですが運営いたしております。元はといえばこの教室、自分の息子が大学受験の時、息子の指導をするために用意したものです。ただ、親が子にものを教えると喧嘩になるのが世の習い、英語の指導に集中するためには親子の間にある甘えは百害あって一利なしなので、一計を案じて息子の友だち数人に集まってもらい、教室として運営したのが始まりです。その後は私のもとでアルバイトをしてくれている大学生の協力を求めて、中学生や高校生のための教室を持ち、私自身は「英文読解講座」と称して既に社会人となられた方々と一緒に英文を読み進めるという形の教室をやってきました。

そうこうするうち、私がこれまで積み重ねてきた英語指導のあり方を、僭越な言い方ですが「資産」として次の世代に伝えていく方法はないかと考えるようになりました。そこで、約5年間に渡って、英語の基本である「英文法」を一から見直していただく「英文法講座」を核に、いくつかの英語の講座を展開してきました。その中で見えてきたのは、大学受験を終えた後の方々、大学生や社会人の方の中に英語の、それも本格的な読解力や作文力の確立を求める方が思いの外多いということです。おかげさまで、現在まで塾長である私が当塾で指導させていただいた(今もさせていただいている)方はその殆どが社会人、大学生の方です。

そしてこの度、私の奉職先(正確には契約先)である学校法人高宮学園代々木ゼミナールのご厚意により、英文法講座を始めとするすべての講座をネット受講により受講していただけるようになりました。この春から新型コロナウィルス感染症拡大に伴う緊急避難措置としまして、英文法講座のネット受講をしばらくお受けしておりましたが、これからはそれを当塾の定番の授業の一部として常にご提供できるようになったわけです。もちろん受験指導に関しましては、私は代々木ゼミナールにおいてしか行っておりませんので、その点はあしからずご了承ください。もちろん、当塾では私ではなく私の教え子である東大生が行う受験指導は行っており、そこでは英語も扱っております。その授業の監修には当然私も携わっておりますが、授業自体は私が行うものはございません。通常の英文法講座その他の講座は老若男女どなたでも受講していただけますが、その点だけは御理解の上受講をご検討ください。

寧ろ緊急避難措置を通じてわかってきたのは、例えば医療従事者のような専門職の方、そして学校や塾の先生方、更には現に英語圏にお住まいで、そこで仕事をなさっている方からのニーズが高いことでした。現在一番遠方の受講生はアメリカ合衆国にお住まいです。

なので、多くの分野での一層の活躍のために英語ときちんと向かい合いたいと言うご希望のある方の、多くのご参集をお待ちいたします。今多くの企業などでは自己研修のための講座受講に補助の出るところもあると伺っております。そういう方のためにはきちんと見積書その他必要な書類をお出しいたします。また、ネット受講であれば一定期間内に御自身のペースで学習を進めていただける、というメリットもございます。実際の受講様態は、具体的なお申込みの過程でお伝えすることになりますが、当塾としましては、既にある映像資源を活用し、多くの皆様のニーズになるべくフレキシブルに対応していきたいと考えております。英語と真剣に向かい合いたい方、英語の学習を通じて、より知的に思考する術を身につけたいと思われる方にとりまして、当塾の授業は格好の刺激となることをお約束します。ぜひご検討ください。

2020年11月1日

西進塾塾長 富田一彦

※なお、新たな情報はWhat’s newのページに随時掲載させていただいております。ご覧いただければ幸いです。

※私が当西進塾で行う授業、また当Webサイト上で発信するすべての情報は私と西進塾の責任においてなされているものです。学校法人高宮学園とは一切関係がございません。その点は誤解なきようお願い申し上げます。すべてのお問い合わせは当塾にお願いいたします。

西進塾連絡先:seishin@tomita-engllish.com