開講日を迎えて

いよいよ本日より当塾の授業が始まります。思いの外多くの受講生の方に集まっていただき、心より感謝いたしております。

都会の片隅で、ごくごく小さく始まろうとしている当塾ですが、ここでの経験をきっかけにこの国の英語教育のあり方、もっと大げさに申し上げるならば、この国の教育のあり方を根本から見直していく志と実力を持った方々が登場することを、人からは妄想と笑われつつも、心から願っております。今後も随時新しい講座の募集をしております。

現在は中学生や高校生の受講生がおられませんが、我と思わん人がおられましたら、是非手を上げて欲しいと思います。勉強に年齢は関係ありません。若いからといってついていけないようなことはないと思います。寧ろ時には年齢が倍する人と机を並べて同じことに知恵を絞るという経験が、大きな成長の契機となるかもしれません。年齢素性にかかわらず、志ある方のお問い合わせをお待ちしています。

お問い合わせに返信しました。

頂いていたお問い合わせに対し、現状報告とご意向伺いのメールを出しております。返信が帰ってくるのを待って、次の動きに移りたいと思います。

ご新規のお問い合わせもお待ちしております。よろしくお願い致します。

思いを込めて

サイト公開から数週間、問い合わせ殺到、というわけには当然いかないのですが、数名の方からのお問い合わせをいただき、自分の幸福を改めて噛みしめております。既にお伝えした通り、全員成人された方ばかりです。これはとても嬉しい驚きでした。受験、というようなある意味追い詰められた状況にあるわけではなくても、年齢性別に関係なく、それぞれの内発的な動機によって英語を学び、知性を磨きたいと願っている人々がこれだけおられるのだということに、私自身とても意を強くしています。そして同時に、自分に与えられた責任の重さを痛感してもおります。こういう意欲の芽を、決して挫かず、より大きく育てていくことに幾らかでも寄与できれば、まさに冥利に尽きると思います。始まりは本当に吹けば飛ぶような小さな私塾ですが、単なる「英語塾」にとどまらず、森羅万象に冷静知的に向かうことのできる人々が集い育つ場として、一定の力を得られるよう、全力をつくす所存です。勿論、特定の思想信条に偏ることは一切ありません。ただ、学び、そしてその手伝いをする者として、決して妥協せず、力を尽くしたいと思います。やがて、ここで学んだということが、単なるブランドとしてではなく、自分自身誇りに思えるような場所にしていく所存です。できればお若い人々、高校生などのみずみずしい知性にも、ぜひ参加してもらいたいと願うものです。

西進塾の新たなウェブサイトを公開し、生徒募集を開始します。

お待たせしました。西進塾の新たなウェブサイトを公開しました。同時に受講生の募集、お問い合わせの受付も開始いたします。

ごく限られたマンパワーでの運営開始となりますので、お問い合わせに関しましては当面メールでのみの対応となります。ご理解とご協力をお願い致します。

seishin@tomita-english.com

高い学習意欲と成長意欲をお持ちの方のご参加をお待ちしています。