西進塾は予備校講師富田一彦の主宰する私塾です。


こんにちは。富田一彦と申します。私は大手予備校でかれこれ30年近く、講師として大学受験生諸君の指導にあたってきました。求められるのであれば、まだ後数年は予備校の教壇に立ち続ける予定です。一方で私は、個人事務所内に小さな教室を持ち、細々とですが運営いたしております。元はといえばこの教室、自分の息子が大学受験の時、息子の指導をするために用意したものです。ただ、親が子にものを教えると喧嘩になるのが世の習い、英語の指導に集中するためには親子の間にある甘えは百害あって一利なしなので、一計を案じて息子の友だち数人に集まってもらい、教室として運営したのが始まりです。その後は私のもとでアルバイトをしてくれている大学生の協力を求めて、中学生や高校生のための教室を持ち、私自身は「英文読解講座」と称して既に社会人となられた方々と一緒に英文を読み進めるという形の教室をやってきました。

昨今、私がこれまで積み重ねてきた英語指導のあり方を、僭越な言い方ですが「資産」として次の世代に伝えていく方法はないかと考えるようになりました。そこで、これからこの小さい教室を使って、例えば生徒さんを受験生に限定しない英語の基礎講座、授業のあり方を若い先生方に研究して頂くワークショップ、そして予備校的でなく、しかも単なる個別指導塾ではない実践的な英語の授業などを、やってみたいと思っています。興味を持っていただいた方は、メニューに示す幾つかのページをお読みいただければ幸いです。

なお、新たな情報はWhat’s newのページに表示いたしております。ご覧いただければ幸いです。